ソフトテニスLOVE!!

「ソフトテニス」ライフを応援するブログ!!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
【夏バテ対策】その1
おてんき【夏バテ対策】おてんき

・症状
夏バテになると心身ともに不調になり、次のような症状が出てきます。
    ●全身の疲労感。
    ●体がだるい。
    ●無気力になる。
    ●イライラする。
    ●熱っぽい。
    ●立ちくらみ・めまい・ふらつき。
    ●むくみ。
    ●食欲不振。
    ●下痢・便秘。

日ごろから胃腸の弱い人や虚弱体質の人、
自律神経の調節機能がうまくいっていない人、
神経質で環境の変化に過度に反応してしまう人
なども夏バテになりやすいので要注意です。
また、「夏バテのせいだ」と思い込み、
食中毒など早急な治療が必要な病気を見逃すことのないようにしましょう。


【まずは予防から!】

・バランスの良い食事

栄養バランスのよい食事食事を摂ることが基本です。
食欲がないときは、とくに「量より質」を心がけて下さい。
良質のタンパク質とビタミン、ミネラルをしっかり摂ること。

冷やっこや納豆などの大豆製品や
牛乳、乳製品などのタンパク質を摂ることをおすすめします。

ビールビールや清涼飲料水の飲み過ぎはダメ!むかっ
胃の中の消化酵素を薄めて消化・吸収機能を弱めるので控えてください。

香辛料や酸味などで食欲を出すための工夫をしたり、
市販の胃腸薬を上手に使うのもいいでしょう。

コチラのサイトから
一部引用させていただきました。
「ドクターQ&A夏バテ対策」
http://www.selfdoctor.net/q_and_a/2001_08/natsubate/natsubate.html
怪我・病気対策 | 09:28 | comments(0) | trackbacks(0)
【熱中症対策】
【熱中症】対策は十分ですか?
もしもの時の為に知っておきましょう!

【熱中症とは?】
高温多湿等が原因となって起こる症状の事です。

【症状】
  ・高度の意識障害
  ・体温が40℃以上まで上昇し、発汗は見られず、皮膚は乾燥している。
  ・自覚症状で熱中症だと感じることは、まずない。
  ・体温調整が出来ない状態の場合、寒気を訴える場合がある。

【起こりやすい環境】
・前日よりも温度が急に上がった日
・温度が低くても多湿であれば起こりやすい
・室内作業をしている人が、急に外に出て作業した場合
・練習日程の初日〜数日間が発症しやすい
・統計的にかかりやすい時間帯は、午前中では10時頃、午後では13時から14時頃に
   発症件数が多い

【熱中症のなった時の応急措置】
・スポーツドリンクなどを飲ませる。
  ・脇のしたまたなどの動脈が集中する部分を冷やす。
  ・涼しい場所で休ませる。
  ・速やかに病院などに連れて行く。躊躇せずに救急車を呼ぶ。

【予防法】
  ・運動前に十分に水分を取る。
・汗をかいたらその分、水分と塩分をこまめにとる。
   スポーツドリンクなど、塩分と糖分が入ったものが良い。
・睡眠を十分に取る。
・十分に休憩を取りながら練習する。
怪我・病気対策 | 09:24 | comments(0) | trackbacks(1)
ソフトテニスの起源
日本にテニスが入って来た時代はとても貧しい時代でした。
そのため、硬式のテニスボールが入手困難でした。
でもテニスがしたい!という日本人の熱い思いが
ソフトテニスのゴムボールを生み出したと言われています。
ソフトテニスの起源 | 16:34 | comments(0) | trackbacks(2)
<< | 2/2PAGES |


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
▼▼ 最安値ランキング ▼▼
★ソフテニ上達グッズ★
ブログランキング
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS